• モテ期は来ないと自覚しよう

    現実を直視することはとても大切である。 現実を正しく認識する力は人間関係においてとても重要である。 「私はモテる」と思い込み、勘違いしている人がいるとする。 彼女は自分がモテると勘違いしているため、自分がモテないと自覚し […]

  • たとえ意味が無くても体を動かす

    はらいかわてつやです。 若いころは、あまりたくさん休みを取らずに、どんどん仕事をしたほうがいい。 なぜなら、休まずに常に働いている人は活力が漲り、バイタリティに溢れて見えるからだ。 「定年後に休むので十分だ」という気概で […]

  • 卑屈な人は人に好かれない

    はらいかわてつやです。 外見が良ければ人から好意を持たれるが、外見が悪いからといってダメということは決してない。 たしかに、異性から好意を持たれようとすると、外見も非常に大きなポイントになってくるだろう。 男の人の多くは […]

  • 弱みを突かれたたときの対処法

    はらいかわてつやです。 ◎胸にグサッときてたときは ケネディ大統領は、初のカトリック信者の大統領だった。 そして、現在までの歴代大統領で唯一のカトリック信者なのである。 ケネディが大統領選に立候補する際、彼がカトリック信 […]

  • 反省はしなくてよいが、頭は下げよう

    はらいかわてつやです。 子どもっぽい性格の人は、なかなか素直に頭を下げれない。 何かと言い訳を並べて自分が悪くないことを主張するのだ。 そんな人たちは決まって「だって・・・」と言い訳するのである。 「だって、電車が来なか […]

  • 上司や先輩には遠慮なく甘えよう

    はらいかわてつやです。 有吉さんは”甘え上手”であることを自分、そして周りの人から認められている。 人に好かれるためには「甘え上手」であることは欠かせないポイントだ。 有吉さんは、多くの雑誌のインタビューの中でダチョウ倶 […]

  • 「死」を意識することでポジティブになれる

    はらいかわてつやです。 ◎「死」について考えること 自分の「死」について考えるということは、あまり良いことではないとされている。 誰だって死ぬのは怖いし嫌に決まっているので、死について考えることは気持ちを暗くさせるだけだ […]

  • 「黒歴史」を公表しよう

    はらいかわてつやです。 人間は多かれ少なかれ誰しも見栄っ張りな部分がある。 多くの人が本当の自分よりも少しでも大きく見せようとするものだ。 しかし、見栄を張り自分を大きく見せようとしないほうが、「親しみやすさ」を感じさせ […]

  • 自分の短所を利用しよう

    はらいかわてつやです。 ◎ケネディ大統領も劣等感を持っていた 自信満々な人間にみえるケネディだが、実はにわかには信じられないがコンプレックスの塊のような人だったと言われている。 しかし、彼は本当に小さなころからコンプレッ […]

  • 人に期待しすぎるな

    はらいかわてつやです。 「君がそんな冷たい人だとは知らなかった!」 「あなたがそんなにひどい男だとは思わなかった!」 よく耳にする言葉であるが、それはその意図に対する認識が甘かっただけの話なのだ。 世の中を見渡してみても […]

1 2 3 4 5 6 12