• 褒められたからといって浮かれるな

    はらいかわてつやです。 最近、テレビや雑誌などあらゆるメディアで「イケメン○○」といってように頭にイケメンを付けて紹介される人が多くなった。 「イケメン」という言葉は本来褒め言葉のように思えるが、有吉さんは、そのような紹 […]

  • 他人の「負の感情」に敏感になれ

    はらいかわてつやです。 長い潜伏期間に不安や嫉妬を抱えながらテレビばかりを見ていた有吉は、いつしか視聴者目線 を獲得した。視聴者の下世話で、意地の悪い妬みや願望を的確に伝える言葉を持ったのだ。 (「有吉弘行のツイッターの […]

  • 個性は捨てろ

    はらいかわてつやです。 「個性を持て!」 「人と違う武器を磨け!」 などとよく言われるが、果たして本当にそうなのであろうか。 有吉さんは、「そんなもの必要ない」という考えを持っている。 相手のリクエストに応じて、自分のキ […]

  • 態度は相手によって変える

    はらいかわてつやです。 自分のキャラ(性格)を固定してしまうことは、かなり危ない。 相手によって自分のキャラを変えることは必要で、いつでも、どんな場所でも、誰が相手でも同じキャラではダメなのだ。 例えば、いつもは明るいキ […]

  • 言いたいことを我慢している人は魅力がなくなっていく

    はらいかわてつやです。 ◎依存しない人はどんなことでも言える 「たとえ今の会社をクビになっても、なんとか生きていけるよ」と考えている人は、たとえ上司であっても自分の言いたいことを主張できる。 そして、そのような姿勢を持っ […]

  • 「自分は人気者」などと勘違いしてはダメ

    はらいかわてつやです。 人から人気がある人というのは、たいてい謙虚な人である。 「私って人気者なの」などと言って回る人は、たいてい人気なんてない。 人気者はいたって謙虚な姿勢であるし、自分の人気をひけらかしたりなど決して […]

  • 有吉弘行が本音を話しても嫌われない理由

    はらいかわてつやです。 ◎表面的な人づきあいでよい 人と関係を築くとき、最初から深い関係になる必要はない。 巷にあふれている「人づきあい」に関する本には、「深い人間関係」や「親密な人間関係」を強く推している内容のものが多 […]

  • 面倒な交渉の切り出し方

    はらいかわてつやです。 ◎好感度は要求するほど上昇する もし、あなたが付き合っている人の中に気に入らないところがある場合は、思い切ってその部分を改めてもらうよう交渉しよう。 じっと我慢し続けるよりは、そのほうがずっとポジ […]

  • 相性の合わない人脈は思い切って切り捨てろ

    はらいかわてつやです。 ◎新しい人脈が増えない理由 相性の合わない人や自分が苦手な人がどうしても付き合わなければならない人でなければ、思い切って「切る」という決断をすることも大事である。 人を「切る」ということは、罪悪感 […]

  • 嫌いな人との付き合い方

    はらいかわてつやです。 ◎上司とのソリが合わなかったら どんな人とも良好な関係を築くことができればいいが、実際にはそれは難しい。 どう頑張っても嫌な相手と付き合うには、気を使ってしまいエネルギーを大量に消耗してしまう。 […]

1 3 4 5 6 7 12